新登場 MiSeq Control Software v3.1 / Local Run Manager v2.0 の紹介【イルミナiSchool ウェビナー】

新登場 MiSeq Control Software v3.1 / Local Run Manager v2.0 の紹介【イルミナiSchool ウェビナー】

イルミナ株式会社<br>フィールドアプリケーションサイエンティスト<br>菊田 寛
Topic: Life Sciences

2019年1月に MiSeq Control Software (MCS) v3.1 がリリースされました。大幅な変更点として、内蔵解析環境がこれまでの MiSeq Reporter からLocal Run Manager (LRM)に変わりました。ランセットアップの際には、LRM, SampleSheet、マニュアル入力、の3つの方法が選択可能になっております。本ウェビナーでは今回のリリースによる MCS の変更点と LRM の機能について触れます。



There are no related events.