Skip to content
Dolomite Bio 共催ウェビナー
シングルセルマルチオミクス解析の成功への道とは?
発表3:シングルセル解析に使用されるハイスループットシーケンサーNovaSeq 6000の試薬のアップデートについて

シングルセル解析には大量のリード数を低価格で取得することが必要とされる。特にシングルセルRNA-Seqなどでは、ショートリードのイルミナシーケンサーのうち、ハイスループットモデルのNextSeqシリーズやNovaSeq 6000が使用されることが多い。イルミナは、日本時間8/7にNovaSeq 6000の新しいバージョンの試薬のリリースを行った。この新しいバージョンでは、クオリティー値や使用期限の改善がおこなわれ、これまでよりも、より低価格での提供が可能になる。今回の発表では、新しいバージョンのNovaSeq 6000について紹介する。

dolomite-bio logo

イルミナ株式会社 シニアアプライドゲノミクススペシャリスト
小林 孝史

ご登録情報は、共催会社であるDolomite Bioと共有いたします。弊社個人情報の取り扱いについては、イルミナプライバシーポリシーをご確認ください。Dolomite Bioの個人情報取り扱いについては、Dolomite Bio Privacy Policy をご確認ください。
Fill Out Form to Access Webinar

ご提供いただいた個人情報は、お客様へのサポート、サービス、および販売活動の目的にのみ使用させていただきます。

Date & Time
2020/09/01
15:00 - 16:00
Location
Japan
Asia
Presenter
イルミナ株式会社
シニアアプライドゲノミクススペシャリスト
小林 孝史
Topic
Cellular & Molecular Biology
ウェビナーを見る