Skip to content

東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)では、これまで蓄積したさまざまなリソースの利活用を促進して、日本のゲノム医療の発展に貢献するために、ToMMo-GWASセンターを設立した。このセンターでは、これまで蓄積した15万人のアレイデータをもとに、ToMMoのハプロタイプリファレンスパネル(3.5K)と1KGP3とのデュアルパネルインピュテーションやGWAS/メタGWAS情報解析などの共同研究サービスを行っている。今回、この共同研究サービスの対象を、イルミナ社のDNAマイクロアレイデータにも拡大した。そこで、イルミナ社DNAマイクロアレイの利用者に向けて、どのような解析が可能になるのか、また、技術的要件や共同研究フローなどを紹介したい。

演者

東北大学大学院医学系研究科・教授
理化学研究所革新知能統合研究センター・チームリーダー
東北メディカル・メガバンク機構GWASセンター・センター長
田宮 元  先生

名古屋大学大学院理学研究科満了(理学博士)、東海大学医学部助手、同助教授、産業技術総合研究所研究員、徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部特任教授、山形大学医学部教授を経て、2013年より東北大学。理化学研究所 遺伝統計学チーム・チームリーダーを併任(2017年3月~)。他に、東京大学大学院医学系研究科非常勤講師、山形大学医学部非常勤講師など。

Fill Out Form to Access Webinar

ご提供いただいた個人情報は、お客様へのサポート、サービス、および販売活動の目的にのみ使用させていただきます。

Date & Time
2021/12/07
3:00 PM
Location
Japan
Asia
Presenter
東北大学大学院医学系研究科・教授
理化学研究所革新知能統合研究センター・チームリーダー
東北メディカル・メガバンク機構GWASセンター・センター長
田宮 元 先生
Topic
Microarray Kits
ウェビナーを見る