Skip to content

ゲノム上の一部の領域を次世代シーケンサーで効率的に解析をしたいと考えている方を対象としたWebinarです。long range PCR を用いてゲノム上の 10kb-20kb を増幅し、Nexteraを用いてサンプル調製を行い、デスクトップ型の次世代シーケンサーMiSeqでシーケンス解析を行います。 実際の利用例として、既知疾患原因遺伝子における変異検索、それをさらに進展させたHLA遺伝子解析を、サンプル調製からデータ解析までご紹介いただいます。

Date & Time
2013/06/19
Location
Japan
Asia
Affiliation
国立遺伝学研究所 人類遺伝研究部門
Presenter
細道 一善 先生
Topic
Transplant Genomics
Download PDF Download PDF ウェビナーを見る