Skip to content

生命科学におけるNGSデータの利用は年々その利用頻度が増えています。 
今回紹介するNGSデータ解析のためのプラットフォームMaserは、文部科学省の「革新的 細胞解析研究プログラム(セルイノベーション)」において開発されたもので、このプログラムに参画した研究機関へのNGSデータ解析支援の過程で構築された汎用的な解析フローをメニュー化したものを、簡単なマウス操作で利用できるWebシステムとなっています(現在、一般公開中)。 
 
解析メニューとしては発現解析、多型解析、エピジェネティック系解析、de novo assembly系処理などを整備しています。また既にこのシステムを利用したデータ解析結果による学会発表や論文に繋げたケースも増えてきています。 ウェビナーでは、Maserの概要と解析メニュー(一部)の紹介を行います。 
 
<参考URL> http://cell-innovation.nig.ac.jp/wiki2/

Date & Time
2013/10/17
15:00-16:00
Location
Japan
Asia
Presenter
国立遺伝学研究所 生命情報研究センター 遺伝情報分析研究室(セルイノベーション)
藤井 信之 先生、吉武 和敏 先生
Download PDF Download PDF ウェビナーを見る