Skip to content

TruSight HLAシーケンスパネル開発の段階からご協力いただいたスタンフォード大学 山本フィオナさんによるウェビナー(日本語)が間もなく開催されます。症例サンプルの従来法との比較結果や、TruSight HLAシーケンスパネル運用にあたって行った改良点などに加え、スタンフォード大学HLAラボでの研究体制についてもご紹介いただきます。

Date & Time
2015/05/26
10:00
Location
Japan
Asia
Affiliation
Stanford University, School of Medicine Histocompatibility, Immunogenetics, and Disease Profiling Laboratory
Presenter
山本フィオナ 様
Topic
Transplant Genomics
ウェビナーを見る