Skip to content

NextSeq 500システムから出力されたアウトプットデータ(*.bclファイル類)をFASTQファイルに変換するため、イルミナでは3種類の方法をご用意しています。ユーザー様の利便に応じて、ネットワーク利用、冗長化、費用の有無等から考慮頂けるよう、本ウェビナーでは、これらの選択肢について概要をご紹介します。NextSeqシステム導入前に整えておくべき解析環境を知りたい方、イルミナがNextSeq 500, HiSeq X ten向けに提供する新しいFASTQ変換ツール(bcl2fastq v2) を学びたい方を対象としています。

 

Date & Time
2014/11/14
15:00
Location
Japan
Asia
Affiliation
イルミナ株式会社
バイオインフォマティクス サポート サイエンティスト
Presenter
癸生川 絵里
Topic
Life Sciences
Download PDF Download PDF ウェビナーを見る