Skip to content

TruSight RNA Pan-Cancerパネルは1,385のがん関連遺伝子をターゲットにデザインされており、分解の進んだFFPE由来の少量RNAサンプルからも、発現解析及び融合遺伝子の検出が可能です。また、MiniSeqやMiSeqを使った経済的なRNAシーケンスを実現します。本セッションでは、実験のポイントからワークフロー、BaseSpaceを用いた解析方法までご案内します。

Date & Time
2016/07/13
Location
Japan
Asia
Affiliation
イルミナ株式会社
フィールド アプリケーション コンサルタント
Presenter
池田 理恵子
Topic
Cancer Research
Download PDF Download PDF ウェビナーを見る