Skip to content

目的の遺伝子領域のみを高カバレッジに解析したい場合には、TruSeq Custom Amplicon Low Input Kitの利用が有効です。目的領域を増幅させるために必要なプローブのデザインは、イルミナのウェブベースツールDesignStudioで行います。デザインは、イルミナでお手伝いすることも可能です。
本ウェビナーでは、DesignStudioのデザイン概要からライブラリー調製、ラン後の解析までの一連のワークフローについて説明いたします。

Date & Time
2016/11/30
15:00-15:30
Location
Japan
Asia
Affiliation
イルミナ株式会社 テクニカル アプリケーション サイエンティスト
Presenter
米田 瑞穂
Download PDF Download PDF ウェビナーを見る