開催予定ウェビナー

ウェビナー

Filter By Topic:
Filter By Region:
イルミナで AmpliSeq for Illumina パネル解析をはじめよう -カスタムデザイン編-【イルミナiSchool 初級】

AmpliSeq for Illumina カスタムパネルを用いれば、標的遺伝子全域、特定のSNPや機能ドメイン、ホットスポット(COSMIC)など、興味のある領域を効率よくシーケンスすることが可能です。研究目的に応じたカスタムパネルのデザイン方法は?デザイン結果の確認方法は?デザインの改善方法は?コストは?
本セッションでは、弊社カスタムパネルデザイン専用サイトDesignStudioを用いてAmpliSeq for Illumina カスタムパネルをデザインする手法を説明するとともに、AmpliSeq for Illumina カスタムパネルを用いた実験デザインについてご紹介いたします。

イルミナ株式会社
テクニカル アプリケーション サイエンティスト
小寺 啓文
Topic: Sequencing
サンプルシート作成ツール:Illumina Experimental Manager(IEM)の使用方法 - 最新バージョンIEMv1.15のご紹介 -【イルミナiSchool 初級】

MiSeqでのランを行う際には、Illumina Experimental Manager(IEM)を用いた csv 形式のサンプルシートの作成が必要となります。サンプルシートでの、シーケンスリード長、インデックスリードなどのシーケンス条件を設定、シーケンス後のMiSeq Reporterによる解析ワークフローの選択、サンプル情報の入力によりシーケンスランから解析までが自動的に実施されます。最新版のIEM v1.15では、Unique Dual Index (UD index)などの新しいインデックスも選択できるようになっています。本ウェビナーでは、IEMv1.15を用いたサンプルシートの作成方法について、ご紹介をいたします。

イルミナ株式会社
フィールド アプリケーション サイエンティスト
山重りえ・上利佳弘
Topic: Sequencing : Software
MIG-seq法:次世代シーケンサーを用いた手軽なゲノムワイド塩基配列分析【イルミナiSchool プロフェッショナル】

MIG-seq(Multiplexed ISSR genotyping by sequencing)法は、NGSを利用した手軽なゲノムワイドSNPジェノタイピング技術として開発された。その特徴として、生物種を問わず広く適用が可能で、例えば標準的な解析では、1度に数百サンプルの少量のDNA試料を対象として、迅速(3日)・簡単(2回のPCRとNGSラン)・経済的(消耗品は〜1000円/サンプル)に数百座以上のSNP分析ができる。本ウェビナーでは、その基礎から最新の改良法をはじめ、適用研究として個体・種識別、集団遺伝、分子系統解析等の事例を含めて解説する。

東北大学大学院農学研究科 准教授
陶山佳久 先生
 
Topic: Agriculture Genomics : Customer