cBot 2システム

cBot 2システム はイルミナ次世代シーケンサーに対応した、クラスター形成プロセスのワークフローを自動で実施します。Read More...
製品の選択

cBot 2

SY-312-2001

アクセサリー製品
どんなアクセサリーが必要ですか?

cBot 2 Barcoded Strip Tubes

20005160

価格
 
 

Product Highlights

cBot 2システムは革新的な自動化システムであり、HiSeq、HiScanSQおよびHiSeq X Tenシーケンサー上で一塩基合成シーケンスのために、1分子の鋳型DNAからクローナルクラスターを形成します。このシステムは、効率化されたクラスター形成および確実なサンプル追跡を実現し、シーケンスワークフロー全体を通して厳格かつ確実にサンプルを識別できます。

クラスター形成プロセス

cBot 2システムは、イルミナフローセル表面に共有結合した相補的なオリゴヌクレオチドアダプターにキャプチャーされたcDNA断片を等温増幅します。フローセルは表面結合テンプレートの安定性を高め、蛍光修飾された核酸の非特異的な結合を確実に抑えながら、DNAの酵素への結合を促進します。

結合したDNA断片は伸長してブリッジ増幅し、何億ものクラスターを形成します。各クラスターは1分子のテンプレートの約1000の同定コピーから構成されます。

サンプル追跡およびLIMS機能

cBot 2システムは内部に組み込まれた2つのバーコードリーダーによってサンプルの一貫した追跡管理を可能にします。固有のバーコードは、各サンプルがシーケンスワークフローを移動している時もサンプル位置を特定し、クラスター形成プロセス全体でサンプルの追跡管理を維持します。

追跡結果はラボラトリー情報管理システム(LIMS)に直接集約することができます。サンプルの追跡管理が必要でない場合は、cBot 2システムを標準モードでも使用できます。

Frequently Purchased Together

製品に関する文献

現在この製品では文学は利用できません。

マニュアルとサポート情報

cBot 2 Documentation

カスタムプロトコルセレクタ
Generates customized, end-to-end instructions

すべて cBot 2 Support