HiSeq Rapid SBSキット v2

HiSeq Rapid SBSキットv2は、HiSeq 2500シーケンサーおよびHiSeq 1500シーケンサーのRapidランモードで使用することを前提にデザインされています。Read More...
製品の選択

HiSeq Rapid SBS Kit v2 (50 cycles)

FC-402-4022

価格
 
 

HiSeq Rapid SBS Kit v2 (200 cycles)

FC-402-4021

価格
 
 

HiSeq Rapid SBS Kit v2 (500 cycles)

FC-402-4023

価格
 
 

TG HiSeq® Rapid SBS Kit v2 (200 Cycle)

TG-404-2002

価格
 
 

Product Highlights

HiSeq Rapid SBSキット v2はHiSeq装置において、最大2x250bpと最も長いリードを実現します。HiSeq Rapid SBSキット v2はHiSeqシステムでのシーケンスに最適です。HiSeq Rapid SBSキット v2はHiSeqシステムでのシーケンスに最適です。キットの特長:

  • 最高のシーケンスデータのクオリティを達成
  • ランタイムの短縮とバッチ処理の効率を向上
  • 複数のキット構成を提供
  • すぐにセットアップ可能

最高のデータクオリティを達成 – HiSeq Rapid SBSキット v2は、最大2x250bpまでのリードで最高のデータクオリティを達成するようにデザインされています。HiSeq Rapid SBSキットは、確立されているSBSケミストリーを基に、Qスコアを高め、エラー率を低減し、比類のないデータクオリティを提供する革新的な機能を取り入れています。

サンプルをより迅速に解析 – HiSeq Rapid SBSキット v2はHiSeq 2500と1500のRapidランのワークフローに対応しており、緊急対応が必要なサンプルを迅速に解析できます。さらに、Rapidランモードではデータスループットが低いため、バッチ処理要件がシンプルになり、小ゲノムや必要なスループットが低いアプリケーションでも最適なインデックスが可能です。

キットの構成 – HiSeq Rapid SBSキット v2は、500サイクル、200サイクル、50サイクルの3つの構成で利用可能です。HiSeq Rapid SBSキット v2は、シングルまたはデュアルインデックスワークフローに対応する豊富な試薬を備えています。現在、最大2 × 250塩基対までリード可能です。

真の自動ワークフロー – HiSeq 2500および1500でオンボードクラスター形成と装置へのサンプルロードを採用し、高スループット、自動化ワークフローを実現します。クラスター形成、ペアエンドターン、インデックスに必要な試薬をすべてサンプルテンプレートとともに装置にロードすることができます。後はランを開始するだけで、何もする必要はありません。ランをBaseSpaceに送ることで、さらなる柔軟性が得られます。

Frequently Purchased Together

仕様

製品に関する文献

現在この製品では文学は利用できません。

関連製品