NextSeq 1000/2000試薬

NextSeq 1000/2000試薬キットには、試薬カートリッジ、フローセル、およびTween 20含有懸濁バッファーが含まれます。複数のフローセル構成により、プロジェクトのニーズに合わせた出力が調整可能です。
製品の選択
Which products do I need?
Reagents

NextSeq 1000/2000 P2 Reagents (100 Cycles) v3

20046811

価格
 
 

NextSeq 1000/2000 P2 Reagents (200 Cycles) v3

20046812

価格
 
 

NextSeq 1000/2000 P2 Reagents (300 Cycles) v3

20046813

価格
 
 

NextSeq 2000 P3 Reagents (50 Cycles)

20046810

価格
 
 

NextSeq 2000 P3 Reagents (100 Cycles)

20040559

価格
 
 

NextSeq 2000 P3 Reagents (200 Cycles)

20040560

価格
 
 

NextSeq 2000 P3 Reagents (300 Cycles)

20040561

価格
 
 
アクセサリー製品

NextSeq 1000/2000 Read and Index Primers

20046115

価格
 
 

NextSeq 1000/2000 Index Primer Kit

20046116

価格
 
 

NextSeq 1000/2000 Read Primer Kit

20046117

価格
 
 

PhiX Control v3

FC-110-3001

価格
 
 

製品のハイライト

複数のフローセル構成
  • 1ランあたり40~330 Gbのシーケンスを出力でき、プロジェクトのニーズに合わせた出力を調整可能
  • 汎用性が高く、最先端の新規アプリケーションにも対応
保管、使用、廃棄が容易な小型デザイン
  • 梱包材と廃棄物を最小限に
  • 一体型でリサイクル可能なフローセル/試薬カートリッジ
ミッドスループットシーケンスのコストと複雑さを大幅に減らすデザイン
  • 出力が向上し、運用コストが低下して、さらに使いやすく
BaseSpace Sequence Hubのデータ検索

イルミナのPublic Dataページはこちら

NextSeq 2000システム:Illumina Exome - Illumina DNA Prep with Enrichment(NA12878のレプリケート)
AmpliSeq for Illumina Comprehensive Cancer Panel(NA12878のレプリケート)
NextSeq 2000システム:TruSeq Stranded mRNA(UHRのレプリケート)

このデータにアクセスするには、BaseSpace Sequence Hubにログインする必要があります。
BaseSpace Sequence Hubに登録

Frequently Purchased Together

仕様

製品比較

エクソームシーケンスの同等性能
 NextSeq 550システムNextSeq 2000システムのラン1NextSeq 2000システムのラン2
一次ランメトリクス 
ペアエンドリードPF514.2M518.3M532.8M
産出量103.9 Gb103.7 Gb106.5 Gb
エラー率0.34%0.32%0.30%
二次解析メトリクス 
常染色体コール率95.61%95.95%95.94%
アライメントしたリード%99.15%99.08%99.07%
ターゲット領域平均カバレッジ深度78.0577.8578.15
カバレッジの均一性93.20%93.23%93.28%
SNV精度99.3%99.3%99.33%
SNVリコール率94.1%94.2%94.27%
Indel精度88.0%89.3%89.19%
Indelリコール率83.3%84.7%84.75%
mRNA-Seqの同等性能
 NextSeq 550システムNextSeq 2000システムのラン1NextSeq 2000システムのラン2
メトリクス 
ペアエンドリードPF422.4M511.6M523.7M
産出量63.6 Gb76.76 Gb78.25 Gb
エラー率0.27%0.27%0.33%
検出した遺伝子の平均数(n = 24)24,35524,28424,357

参考データおよび図

図1:一致率の高いmRNA-Seqの結果。NextSeq 550システムによるmRNA-Seqで特定のRNAターゲットを定量した結果をy軸にプロット。NextSeq 2000システムで定量した結果をx軸にプロット。y = xの線上でデータの一致が認められます(4回のレプリケートでR2 > 0.99)。

一致の認められる結果の図