TruSeq RNA Exome

FFPE組織や低品質サンプルからの再現性の高く、経済的なRNAシーケンスソリューション。わずか10ngのトータルRNAから精確なデータを取得。 続きを読む...
製品の選択
どのような製品が必要ですか?
ライブラリー調製

TruSeq® RNA Library Prep for Enrichment(48サンプル)

20020189

価格
 
 

濃縮

TruSeq® RNA Enrichment(12濃縮)

20020490

価格
 
 

インデックスアダプター

TruSeq RNA Single Indexes Set A(12インデックス、48サンプル)

20020492

価格
 
 

TruSeq RNA Single Indexes Set B(12インデックス、48サンプル)

20020493

価格
 
 

パネル

Illumina Exome Panel-濃縮オリゴ専用

20020183

価格
 
 
アクセサリー製品

Illumina® Free Adapter Blocking Reagent(12反応)

20024144

価格
 
 

Illumina® Free Adapter Blocking Reagent(48反応)

20024145

価格
 
 

製品のハイライト

TruSeq RNA Exome(旧称はTruSeq RNAアクセスライブラリー調製キット)は、トータルRNAをストランド由来既知のテンプレート分子に変換した後に、コーディングRNAを配列特異的にキャプチャーします。そのため、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)組織などの品質の低いサンプルから単離されたヒトRNAを解析できる低コストのソリューションとなります。

  • 費用効果とフォーカス — ヒトトランスクリプトームコーディング領域だけにフォーカスすることで、少ないシーケンス深度で検出力が最大限になります。
  • 難しいサンプルからの高品質データ — ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)組織サンプルなどの分解サンプルからのRNAシーケンスに最適化されています。
  • 量が限られた出発物質サンプル — 高感度を維持しながら、必要なサンプル量を大幅に低減(新鮮サンプルまたは凍結サンプルの場合はわずか10 ngのトータルRNA、分解サンプルの場合は20 ngのトータルRNA)。

TruSeq RNA Exomeでは、RNAコーティング領域にフォーカスしたRNAシーケンス(RNA-Seq)ライブラリーを分解サンプルから作成することができます。これらの重要な情報が含まれた領域のみにフォーカスすることで、トータルRNAシーケンスで必要とされるリード深度はわずかでありながら、検出力を最大限にすることができます。その結果、RNAインプット量の低減、サンプルスループットの向上、および費用効率の高いトランスクリプトーム解析が実現します。1~4プレックスの濃縮反応をサポートするのに十分な試薬が含まれます。

この製品に対応するロボットシステムを備えた自動化ベンダーをご覧ください。

イルミナのリボソームのRNA除去プロトコールの総合的評価を読む

Frequently Purchased Together

仕様

推奨プロジェクト

装置 推奨サンプル数 リード長
NextSeq 550 System ラン1回で5~16サンプル(1サン​プル当たり2,500万回読み取りを基準として) 2 x 75 bp
HiSeq 2500 System 1回実行で24~160サンプル(デュアルフローセル; 1サンプル当たり2,500万回読み取りを基準として) 2 x 75 bp
NovaSeq 6000 System 1回の実行で読み取るサンプル数(デュアルフローセル): S1: 96, S2: 96, S4: 192(現在、利用可能なインデックス組み合わせによる制限あり) 2 × 100 bp

製品比較

TruSeq RNA Exome Illumina RNA Prep with Enrichment Illumina Stranded mRNA Prep
Specialized Sample Types FFPE Tissue, Low-Input Samples Blood, FFPE Tissue, Low-Input Samples Low-Input Samples, Not FFPE-Compatible
Species Category Human Human, Virus Bovine, Human, Mammalian, Mouse, Rat
Strand Specificity Stranded Non-Stranded Stranded

旧TruSeq RNAアクセスライブラリー調製キット(カテゴリ番号RS-301-2001およびRS-301-2002)は、現在はTruSeq RNA Exomeとして生まれ変わりました。製品構成が変更になっています。新しい構成では、ライブラリー調製、インデックスアダプター、濃縮試薬、エクソームパネルどの主要な構成品を別に購入することができます。カタログ番号RS-301-2001またはRS-301-2002を以前購入していた場合、以下の構成品を購入してください:濃縮のためのTruSeq RNAライブラリー調製(カタログ番号20020189)、TruSeq RNA濃縮(カタログ番号20020490)、エクソームパネル(カタログ番号20020183)、以下のインデックスアダプターセクションのアイテム1つ。

メソッド別のワークフロー例

 

お客様事例

サポートデータと図

融合遺伝子の効率的な発見
サポートデータと図

TruSeq RNA Exomeは融合ジャンクションに特有なプローブを設計する必要なく、発現した融合遺伝子転写物の検出を可能にします。適切に特性化されたBCR-ABL融合遺伝子は、2,500万リードでUniversal Human Reference RNA (UHRR)のサンプルにおいて効率的に検出されます。

 

関連製品