データのストレージと解析のためのiCredit

iCreditは、イルミナのゲノムデータのストレージと解析のオプションを購入するのに使用される通貨です。 続きを読む...
製品の選択

Illumina Analytics - 1 iCredit

20042038

価格
 
 

Illumina Analytics  Starter Pack - 1,000 iCredit

20042039

価格
 
 

Illumina Analytics  - 5,000 iCredit

20042040

価格
 
 

Illumina Analytics  - 50,000 iCredit

20042041

価格
 
 

Illumina Analytics  - 100,000 iCredit

20042042

価格
 
 

Illumina Analytics Consumption Billing

20012931

製品のハイライト

iCreditの利用と利点

iCreditは、BaseSpace Sequence Hubでデータストレージを購入し、データ解析アプリを実行するために必要になります。iCreditの購入は、近い将来にイルミナのソフトウェアツールで利用できるようになる予定です。

iCreditはご購入に柔軟性を提供します。ハイスループットなデータ解析アプリケーションでは、従量制で支払うことも、低価格で1回の大量購入をすることもできます。

iCreditはいくつ必要になりますか?

これらの例は、データの保存や一般的なアプリケーションの実行に必要なiCreditの購入数を計画するのに役立ちます。

  • 全ゲノムシーケンス、30xヒトゲノム:7 iCredit
  • エクソームシーケンス:ヒトエクソームあたり2 iCredit(推定10 Gb)
  • 全トランスクリプトームシーケンシング:サンプルあたり2 iCredit(定量と融合遺伝子の検出)
  • ターゲットシーケンス:最大500個の遺伝子の場合、サンプル当たり1 iCredit
  • 16s rRNA:サンプルあたり1 iCredit
  • BaseSpace Sequence Hubでのデータ保存:
    • データストレージ:1ヶ月ごとテラバイト(TB)あたり22.5 iCredit(30 X 全ヒトゲノム約8個)
    • アーカイブストレージ:1ヶ月1 TBあたり2 iCredit
    • アーカイブへの転送:1回の転送で1 TBあたり20 iCredit
    • アーカイブからの復元:1回の復元で1 TBあたり30 iCredit

さらに詳細をお知りになりたい場合は、「解析コストの予測」をご確認ください。

iCreditの計算使用量

計算使用量は、1分あたりのレートでノード時間につきiCredit単位で請求されます。BaseSpace Sequence Hubアプリでは、ログイン後にアプリの計算レートが各アプリの詳細ページに表示されます。または、BaseSpace Sequence Hubアプリクイックガイドで、すべてのアプリのiCreditコストの概要を参照することもできます。

iCreditの使用状況の追跡

iCreditsを使用するソフトウェアでは、ダッシュボードを使用して現在の請求期間中にご使用になったプロモーションおよびサブスクリプションiCredit数を表示できます。使用履歴レポートをダウンロードして、毎月通常いくらのiCreditを使用しているのかを判断できます。

iCredit残高が少なくなった時点に自動メール通知でアカウントステータスが通知されます。これらの電子メールでは、ソフトウェアサブスクリプションの期限やリニューアル情報が通知され、リニューアルの際のガイドとなるリンクが提供されます。

iCreditの詳細については、BaseSpaceオンラインヘルプiCreditセクションをご覧ください。

アプリケーション コスト 詳細
ヒト全ゲノムシーケンス 7 iCredit
  • サンプル:30X hWGS
  • サイズ:120 Gb
  • アプリ:DRAGEN Germline
  • インプット:FASTQ
  • アウトプット:VCF、BAM/CRAM
エクソームシーケンス 2 iCredit
  • サンプル:エクソーム
  • サイズ:10 Gb
  • アプリ:DRAGEN Enrichment
  • インプット:FASTQ
  • アウトプット:VCF、BAM/CRAM
がんパネル 2 iCredit
  • サンプル:骨髄パネル
  • サイズ:50 Mb
  • アプリ:DNA Amplicon
  • インプット:FASTQ
  • アウトプット:体細胞バリアント
トランスクリプトーム 2 iCredit
  • サンプル:RNA-Seq
  • サイズ:50 Mリード
  • アプリ:DRAGEN RNA
  • インプット:FASTQ
  • アウトプット:融合、転写産物
発現差異 1 iCredit
  • サンプル:腫瘍エクソーム
  • サイズ:10 Gb
  • アプリ:RNA-Seq Differential Expression
  • インプット:FASTQ
  • アウトプット:体細胞バリアント
RNAパネル 2 iCredit
  • サンプル:RNAパネル
  • サイズ:3百万リード
  • アプリ:RNA Amplicon
  • インプット:FASTQ
  • アウトプット:体細胞バリアント
16S rRNA 1~2 iCredit
  • サンプル:16Sメタゲノム解析
  • アプリ:16Sメタゲノム解析
  • インプット:FASTQ
  • アウトプット:分類学的手法
BaseSpace Sequence Hub iCredits使用状況レポートを理解する

このリソースを使用すると、レポートのダウンロード方法、アプリの使用状況の算出方法、料金の説明の確認方法などを理解できます。

続きを読む
イルミナのインフォマティクスブログ

最新の更新については、インフォマティクスブログをご覧ください。

続きを読む

よく一緒に購入される製品

サポートデータと図

 

製品資料

BaseSpace Sequence Hub Data Sheet

Data Sheet | PDF 1 MB

マニュアルとサポート情報

この製品では専用サポートセクションは現在ご利用いただけません

関連製品

BaseSpace Sequence Hub

次世代シーケンサー(NGS)の運用を開始し、急速に拡大するラボのためのデータ管理および簡素化されたバイオインフォマティクス。


Illumina DRAGEN Secondary Analysis

Illumina DRAGEN Secondary Analysisは、次世代シーケンサー(NGS)データの正確で包括的かつ効率的な解析を提供します。


Correlation Engine

Correlation Engineはインタラクティブなオミクスの知識ベースで、プライベートなオミクスデータを生物学的コンテキストにおいて、高度にキュレーションされた公開データに当てはめます。


Illumina Connected Analytics

インフォマティクスを運用し、科学的洞察を促進するための安全なゲノムデータプラットフォーム。