Skip to content

次世代シーケンスの費用

発見への価格の見直し

発見への価格の見直し

ヒトゲノムプロジェクトが完了して以来、次世代シーケンス(NGS)の費用はムーアの法則をしのぐ劇的な割合で低下しています。継続的な技術革新を通じてイルミナはNGS費用の低減に寄与し、$1,000というヒトゲノムの費用を実現しました。

次世代シーケンスの費用は引き続き低下しており、イルミナはNGSをより安価により利用しやすくするための取り組みをリードしています。あらゆる規模のラボがこの高性能テクノロジーの可能性を受けられるよう務めています。これらの資料を用いて、NGS予算を組む際に考慮するべき重要な要素をご案内します。

モーダルの起動

次世代シーケンス費用の比較

NGSの費用を評価する場合、研究で用いるサンプル量を検討します。通常、数少ないサンプルで少数のターゲット(20未満)のみを解析する場合、サンガー法やqPCRのような従来の方法が有用です。20箇所を超えるターゲット領域や多数のサンプルをシーケンスする場合には、NGSが好ましくなります。

また、NGSでは新規または希少なバリアントを検出する発見力と感度がより高くなります。NGSは塩基配列情報に関する予備知識が不要な仮説フリーのアプローチです。これらの知見は発見を実現し、研究発表を推進するために非常に貴重となることがあります。

詳細はこちら:
NGS対qPCR
NGS対サンガー法
NGS対マイクロアレイ

次世代シーケンス費用の検討

NGSの費用を見積もる際は、以下の要素を考慮します。

  • 装置の購入
  • 1サンプルあたりの費用(DNA単離、ライブラリー調製、シーケンス試薬など)
  • データ解析と保管
  • オプションの装置サポートプラン
  • オプションのトレーニングとシステム点検

さらに以下のようなラボ機器も考慮します。

  • 核酸の定量装置
  • 核酸の品質アナライザー
  • サーマルサイクラー
  • 超音波破砕装置(一部のライブラリー調製法で使用)
  • 遠心分離機
  • 一般的なラボ消耗品(ピペッター、96ウェルプレート、遠心チューブ)
NGSシステム購入ガイド

次世代シーケンス費用の見積もりとお客様のラボに適した装置の選択に役立つ情報をご覧いただけます。

ガイドのダウンロードはこちら

1サンプルあたりのNGS費用の例

アプリケーションサンプルあたりの推定費用実験パラメーター
ターゲット遺伝子発現プロファイリング$23

サンプルあたりの費用の計算は、以下を使用した1回のランに基づくものです。

  • MiniSeqシステム
  • 65ターゲット
  • 1000xカバレッジ
  • 1 × 150 bpのリード長
  • TruSeq Targeted RNA Expression custom panel kit
  • MiniSeq Reagent High Output Kit (75サイクル)
16Sメタゲノムシーケンス$18

サンプルあたりの費用の計算は、以下を使用した1回のランに基づくものです。

  • MiSeqシステム
  • 96サンプル
  • 2 × 300 bpのリード長
  • Nextera XTインデックスプライマー
  • MiSeq Reagent Kit v3(600サイクル)
低価格NGS装置

簡便性を目的としたiSeq 100シーケンスシステムにより、次世代シーケンスを今まで以上に簡単かつ安価に実現できます。費用をかけずに、より多くの発見ができます。

システムを見る
低価格NGS装置

NGSデータ解析の費用

NGSデータの保管と解析にかかる費用は、導入をお考えの方からの最も多い質問の1つです。3つの要素がデータ解析予算に影響します。

  • データ解析ソフトウェアプラットフォームのライセンス
  • データの保管(ライセンス料の一部になることが多い)
  • データ解析アプリの運用(計算処理費用とも呼ぶ)

計算処理費用は解析するシーケンスデータの量によって変わります。お客様の研究にかかるNGSデータ解析費用の算出の参考として、一般的な方法で作出したデータ容量を推定しました。

一般的なNGSアプリケーションでのデータ出力量
アプリケーション推定データ出力量
ヒト全ゲノムシーケンス(30×カバレッジの場合)約120 Gb
ヒトエクソームシーケンス(100×カバレッジの場合)約8 Gb
微生物の全ゲノムシーケンス約300 Mb
16S rRNAシーケンス約60 Mb

1メガベース(Mb) = 1,000,000ベース
1ギガベース(Gb) = 1,000,000,000ベース

作出したデータの容量は実験でのシーケンスカバレッジレベルとも関連します。

詳細はこちら
BaseSpace Sequence Hub
NGSデータ解析の無料お試し

装置を購入せずに、BaseSpace Sequence Hubのデータ解析アプリを30日間無料でお試しいただけます。追加の保管費用または計算処理費用を賄うために使用できる250 iCreditも受け取れます。

今すぐ試してみる

iCreditの詳細はこちら
NGSの実験計画

リード長、シーケンスカバレッジなど、最初のシーケンスランに必要なものすべてをご覧いただけます。

計画を開始する
NGSの実験計画

NGS費用のよくある質問

シーケンサー用のスペースを確保する場合、そのスペースに過剰な振動や温度変動の影響が及ばないようにしてください。ラボにプレPCRおよびポストPCRエリアがない場合、別々の2部屋を、または別々の実験台を設置する検討をして、NGS実験でのPCRコンタミネーションを回避してください。
トレーニングと設置サービスがオプションでご利用いただけるため、装置の維持を目的とした専門のスタッフは不要です。最も安価なシーケンサーのiSeq 100システムはご自分で簡単に設置できるように設計されています。当社の装置には品質管理機能が内蔵されているため、システムチェックもガイドに従って実施できます。また、総合的なサービスプランもご用意しており、当社の研究者と技術者が追加のサポートを提供し、ご質問にお答えいたします。

助成金申請において融資の根拠を示すため、iSeq 100システム用の助成金申請書記入要項が役立ちます。
PDFを見る

マルチプレックスシーケンスを用いると、複数のライブラリーを1つにまとめて同時にシーケンスできます。マルチプレックスを行う場合、1回のランで解析するサンプル数が指数関数的に増えますが、費用や時間が大幅に増加することはありません。
詳細はこちら

NGSの導入を支援するための、装置のトレードインプログラム、リースオプション、バンドルを提供しています。お客様のニーズに最適なものを見つけるため、さまざまな購入オプションをご検討ください。
詳細はこちら

お客様のニーズに最適なシステムを見つけるためには、インタラクティブなシーケンスプラットフォーム比較ツールをご活用ください。

お問い合わせ

製品やNGSをどのようにはじめるかご質問がありますか?イルミナ営業部からご連絡します。