FFPE腫瘍サンプルからのDNA・RNA変異解析ソリューション:TruSight Tumor 170ライブラリー調製からデータ解釈まで【イルミナiSchool プロダクト】

イルミナ株式会社<br>プロダクトマーケティング<br>深田 ひとみ
Topic: Cancer Research

イルミナより新たに販売を開始するTruSight Tumor 170は、固形腫瘍に関連する170種類の遺伝子を対象として設計されています。TruSight Tumor 170は濃縮ベースのターゲットパネルで、DNAとRNAを同時に解析し、さまざまな種類の変異を検出することができます。

また、先日プレスリリースでご案内した通り、IBM Watson Healthとイルミナは、Watson for GenomicsをイルミナのBaseSpace Sequence Hubに統合することにより、ゲノムデータの解釈に関する情報へのアクセスを拡大する、提携を発表しました。これにより、TruSight Tumor 170で生成された幅広いバリアントデータの解釈に役立つ情報に、これまでになく簡単かつすばやくアクセスできるようになります。

本ウェビナーでは、TruSight Tumor 170製品概要についてご案内するとともに、データ解析および解釈までの一連のソリューションについて解説いたします。



There are no related events.