Skip to content

ロングレンジPCRとNexteraXTを組み合わせた特定領域・遺伝子の配列解析は、簡単に運用ができる費用対効果の高い手法です。この手法は、変異解析、HLAのジェノタイピング、ミトコンドリア配列解析などの様々なアプリケーションで用いられています。本セッションでは、一連のワークフロー、Tips、そして実際の応用例を紹介いたします。

Date & Time
2017/03/28
15:00~15:30
Location
Japan
Asia
Presenter
イルミナ株式会社
シニアアプリケーション コンサルタント
寺倉 伸治
Download PDF Download PDF ウェビナーを見る