Skip to content

次世代シーケンサー(NGS)はゲノム研究に欠かせないツールとなりましたが、中でも診断を見据えた臨床応用である「クリニカルシーケンス」に高い期待が寄せられています。NGSでは、詳細なゲノム変異が解析できる一方で、その莫大なデータ量から、生物学的意義を見つけるためのデータ解析を大きな課題として感じている研究者の方が多くいらっしゃいます。本ウェビナーでは、遺伝統計学の権威でもある鎌谷先生をお招きし、臨床応用にNGSを使う場合に必要な遺伝統計学をわかりやすくご解説いただきます。

Date & Time
2013/10/30
15:00-16:00
Location
Japan
Asia
Presenter
スタージェン株式会社
鎌谷 直之 先生
Topic
Genetic Health
Download PDF Download PDF ウェビナーを見る