複雑な環境サンプルにおける微生物群集全体のプロファイリング

環境メタゲノム

環境メタゲノミクスは、環境サンプル中のDNAの分析に基づいた、微生物群集における生物の研究です。

例としては、深海の噴出孔から採取した水サンプルや、稼働中の鉱山などの人工環境から採取した土壌サンプルの中に生息する微生物集団のプロファイリングがあります。環境メタゲノムの研究データは、農業微生物叢分析、生態学的修復、またはその他の生物学的調査に使用されます。

環境メタゲノム

次世代シーケンサー(NGS)が登場する前は、環境メタゲノムという分野は非常に限られていました。NGSは、複雑なサンプルから微生物群集全体をプロファイルし、新しい生物を発見し、変化する条件下で微生物集団の動的な性質を研究することができる機能を提供します。

環境メタゲノム研究のための一般的なNGS法には以下が含まれます。

Get the Illumina DNA Prep Advantage
Get the Illumina DNA Prep Advantage

A fast, integrated workflow for a wide range of applications, from human whole-genome sequencing to amplicons, plasmids, and microbial species.

View Product
Earth BioGenome Projectが生物のシーケンスの基盤を構築

Earth BioGenome Projectは、地球上で確認されている全150万種の真核生物のゲノムシーケンスとアノテーションを10年間で完了するという共通の目標を持つパートナー組織と関連プロジェクトの連合ネットワークです。

記事を読む
Earth BioGenome Projectが生物のシーケンスの基盤を構築

環境メタゲノム研究ストーリー

微生物叢プロファイリングによる洞察の促進
微生物叢プロファイリングによる洞察の促進

メタゲノムショットガンシーケンスワークフローにより、土壌からの正確なDNA検出が可能になります。

記事を読む
eDNAが生物多様性の強力な調査を実現
eDNAが生物多様性の強力な調査を実現

NGSと環境DNA(eDNA)メタバーコーディングにより、研究者はさまざまな生態系を正確に監視できます。

インタビューを読む
大規模プランクトン調査のための七つの海への航海
大規模プランクトン調査のための七つの海への航海

大規模な海洋探査により世界中の海水サンプルをシーケンスし、海洋生態系におけるプランクトンの多様性を調査しました。

インタビューを読む

ストックホルムの地下鉄微生物叢をマッピングする取り組みにおけるNGSの使用と、世界中の67を超える都市の都市環境のメタゲノムの研究についてご紹介します。

記事を読む
地下鉄でサンプルを収集するサイエンティスト

環境DNAシーケンスは、生物多様性を研究し、生態系の変化を監視するための急速に台頭している手法です。一部のサンプルタイプでは、環境DNAシーケンス手法を組み合わせて使用することで、細菌種と真核生物種の両方を含む生態学的サンプルにおける多様性の全容を明らかにすることができます。

詳細はこちら
Alt名
微生物ゲノムに関するニュースレター、事例研究、最新情報をお届けします。ぜひご登録ください。電子メールアドレスをご入力ください。
微生物共生の研究
微生物共生の研究

ウィスコンシン大学マディソン校の研究者は、ナマケモノとペアエンド16Sアンプリコンシーケンスによる微生物サイクリング仮説の研究を行っています。

ウェビナーを見る
画像
H3MPプロジェクトから学ぶ

家庭、病院、人間(H3)の相互作用に対する微生物学の影響について、Jack Gilbert博士の解説をお聞きください。

ウェビナーを見る
画像
環境サンプルのメタゲノム解析

NextSeq 500システムを使用したショットガンメタゲノミクスシーケンスにより、貯水池の環境変化に対する微生物の反応に関する洞察を得ることができます。

PDFを読む
ワインおよびチーズ施設のメタゲノム
ワインおよびチーズ施設のメタゲノム

研究者はNGSを使用してチーズやワインに風味を与える微生物集団の特定と解明を行っています。

記事を読む