HiSeq Rapid Cluster Kit v2 - Paired-End (PE) and Single-Read (SR)

HiSeq Rapid Cluster Kits v2では、HiSeq Rapidランモードで使用するためにデザインされたオンボードクラスター形成プロセスを使用することができます。Read More...
製品の選択

HiSeq SR Rapid Cluster Kit v2

GD-402-4002

価格
 
 

HiSeq PE Rapid Cluster Kit v2

PE-402-4002

価格
 
 

TG HiSeq® Rapid PE Cluster Kit v2

TG-403-2001

価格
 
 

TG HiSeq® Rapid SR Cluster Kit v2

TG-403-2002

価格
 
 

Product Highlights

HiSeq Rapid Cluster Kits v2は装置内での独自のクラスター形成プロセスを実現します。HiSeq Rapid Cluster Kits v2は、HiSeq 2500およびHiSeq 1500の2つのシーケンサーのRapidランモードに対応した製品です。

  • オンボードクラスター形成によりワークフローを最適化
  • ランタイムの短縮とバッチ処理の効率を向上
  • 最高のシーケンスデータのクオリティを達成

オンボードクラスター形成でワークフローを最適化 – オンボードクラスター形成は、HiSeq Rapid Cluster Kits v2の採用により実現した独自の高スループットワークフローであり、HiSeq 2500またはHiSeq 1500のRapidランモードでのみご利用いただけます。

このプロセスを用いて直接HiSeq 2500または1500装置においてテンプレートを増幅し、クラスターを形成します。オンボードクラスター形成により、操作時間が最小限に抑えられ、高スループットシーケンスのニーズを満たす真の自動化ソリューションが実現します。

サンプルをより早く解析 – Rapid Cluster Kits v2はHiSeq 2500および1500のRapidランのワークフローに対応しており、緊急対応が必要なサンプルを迅速に解析できます。

さらに、Rapidランモードではデータスループットが低いため、バッチ処理要件がシンプルになり、小ゲノムや必要なスループットが低いアプリケーションでも最適なインデックスが可能です。

最高のデータクオリティの達成 – HiSeq Rapid Cluster Kits v2は、HiSeq Rapid SBSキット v2と併用するために特別にデザインされており、あらゆる高スループットのシーケンサーシステムで最高のシーケンスデータクオリティを達成します。

HiSeq Rapid Cluster Kits v2は、クラスター密度を安定化することで、ランあたりの有効なクラスター数を増加し、レーン内でのクラスター勾配を低減しています。安定性と均一性を達成することがQスコアの向上、エラー率の低下、およびデータ精度の向上に貢献しています。

Frequently Purchased Together

製品に関する文献

現在この製品では文学は利用できません。

マニュアルとサポート情報

カスタムプロトコルセレクタ
Generates customized, end-to-end instructions

NovaSeqシリーズの概要

ほぼすべてのゲノム、シーケンス手法、およびプロジェクト規模に対応したスケーラブルなスループットと柔軟性。

詳細はこちら

関連製品