DNAプロジェクトとRNAプロジェクトの両方が実施が可能です。

低価格かつ少ないサンプル数でもコスト効率の高いMiniSeqにより、NGSをあらゆるラボで利用できるようになりました。

MiniSeqのアプリケーションと手法

ターゲットDNAシーケンスでは、選択した遺伝子群または関連遺伝子領域に焦点を絞り、コスト効率の良い体系的な変異検出を実現できます。 NGSは多数のサンプルの同時シーケンスが使用可能で、カバーされる遺伝子数を増やし、関連する遺伝子を確実にカバーすることができます。

DNAから結果までの効率化されたワークフローを使って、MiniSeqシステムでターゲットリシーケンスを行うことにより、精度の高い再現性のあるデータを提供できます。 MiniSeqシステムは、専門家による選定コンテンツの固定パネル、TruSeq Custom Ampliconを使用してユーザーが定義したカスタム遺伝子パネルなど、さまざまなNGS研究計画をサポートします。

がんプロファイリング

がん関連遺伝子内の既知の変異をターゲットにする対象を絞った遺伝子パネルにより、コスト効率の高いがんプロファイリングとデータ解析の簡易化を実現します。

アプリケーションノート

がんプロファイリング–固形腫瘍および血液系腫瘍

詳細はこちらから
生殖細胞系列変異解析

生殖細胞系列の変異は、がんのリスクと感受性において重要な役割があります。 ターゲットシーケンスにより、がんの素因となる変異を精確に同定できます。

アプリケーションノート

生殖細胞系列変異研究

詳細はこちらから
低分子RNAの探索およびプロファイリング

microRNAなどの低分子RNA種を単離およびシーケンスします。 遺伝子サイレンシングおよび転写後制御におけるノンコーディングRNAの役割を調べます。

アプリケーションノート

miRNAの探索およびプロファイリング

詳細はこちらから
16Sメタゲノムシーケンス

培養を必要としない手法により、研究が難しい複雑な微生物または環境から得た細菌を同定および比較します。

詳細はこちらから
シーケンスによるジェノタイピング

シーケンスによるジェノタイピングとは、新たな動植物SNPを発見してジェノタイピング研究を行なうための、低コストな遺伝学的スクリーニング手法です。

詳細はこちらから
イルミナのNGS活用ガイド

イルミナのNGS活用ガイド

必要な情報にアクセスする-ゲノム、トランスクリプトーム、エピゲノムライブラリーの調製からシーケンサー選択、解析、サポートまで-すべてをここに。 研究アプリケーションに特化して作成された総合的なカタログであなたのラボに最適なツールをご選択ください。

資料請求