TruSight シーケンスパネル

TruSight シーケンスパネル

イルミナは、次世代シーケンサーを活用し、コストパフォーマンスに優れた効率的なターゲットシーケンスのために、特定の遺伝子疾患または病態を対象としたTruSight 疾患パネルを提供しています。TruSight 疾患パネルは、トップレベルの研究機関に所属する著名な医療専門家によって設計されており、特定の疾患または病態に関連すると考えられている遺伝子および領域をターゲットとするオリゴプローブで構成されています。

  • 合理的ななワークフロー: 専門家が設計したコンテンツと実績のあるイルミナの次世代シーケンサーの組み合わせにより、アッセイ最適化の時間と人為的エラーを低減
  • 高精度な結果: 均一かつ深いカバレッジにより、高い精度の変異コールを実現
  • さらなる生産性: 製品のロット検査、使用期限の延長、単一ロット製品の出荷を可能にしたことで、コスト削減と同時にラボの生産性を向上;TruSight Oneパネルでは複数の遺伝解析を包括するコンテンツを提供
TruSight Tumor 170

同一FFPEサンプル中のDNAおよびRNAの変異をターゲットとする包括的な次世代シーケンスアッセイ。

TruSight RNA Fusion

ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)サンプルやその他のがんサンプルにおいて融合遺伝子を包括的に検出できます。

TruSight One Sequencing Panels

高度な解析感度と特異性を備えたエクソームの疾患関連領域を標的とする包括的なパネル。

TruSight HLA

イルミナの実績のあるNGSテクノロジーとAssign解析ソフトウェアを用いて、フェーズされた明瞭なHLAタイピングを1回のアッセイで行うことが可能です。

TruSight RNA Pan-Cancer

FFPEを含むあらゆる種類のRNAサンプルにおける遺伝子発現、変異および融合について1,385に及ぶがん遺伝子をターゲットとします。

TruSight Myeloid

骨髄性悪性腫瘍に関連した変異をターゲットにしています

TruSight Cancer

さまざまながんの罹患素因と関連付けられている94個の遺伝子と284個のSNPをターゲットとしています。

TruSight Tumor 15

シンプルで迅速なワークフローにより、1回のアッセイで、一般に固形がんでよくみられる15の変異遺伝子に焦点を絞ったシーケンスパネルです。

TruSight Cardio

遺伝性心臓疾患(ICC)との関連が示唆される原因変異を特定するための包括的でコスト効率の良いソリューションを提供します。

TruSight Inherited Disease

小児期に発症する重度劣性疾患に関連する552遺伝子にフォーカスするターゲットシーケンスパネルです。

TruSeq Custom Amplicon

ゲノム上の重要な関心領域にフォーカスし、非常に多いプレックスプール数や、長いアンプリコンに有用です。

Discontinued TruSight products and recommended replacements are shown below: