TruSight RNA Fusion Panel

TruSight RNA Fusion Panelでは、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)サンプルやその他のがんサンプルにおいて融合遺伝子を包括的に検出できます。Read More...
製品の選択

TruSight RNA Fusion Panel Set A (48 samples)

RS-304-1002

価格
 
 

TruSight RNA Fusion Panel Set B (48 samples)

RS-304-1003

価格
 
 

Product Highlights

このターゲットRNAシーケンスパネルは、原発部位を問わず複数のがん種における遺伝子融合を検出できるコスト効率の高いソリューションです。507の融合関連遺伝子を1回のアッセイでカバーし、新規の遺伝子融合因子の特定を可能にする検出力により、血液サンプル、骨髄サンプル、およびFFPEサンプルにおいて大部分の既知のがん関連融合を評価することができます。

  • がん関連融合遺伝子の全体像の把握について業界で検証されたコンテンツにより、一般的な融合と新規融合が検出されます。
  • 融合コールを表示する装置内蔵ソフトウェアでの処理を含めて、RNAから4日で結果が得られます。
  • ベンチトップ型シーケンサーと互換性があるためラボの予算を最大限に有効利用できます。
  • FFPEサンプルを含めたあらゆるサンプルタイプに最適化されたRNAシーケンスです。
NGSの新規ユーザーのためのシンプルな融合レポート

装置内での融合コールにより、バイオインフォマティクスによるサポートが得られないラボでもNGSを利用した融合検出を行うことができます。解析により、検出された融合、重要な疾患関連性(Mitelmanデータベースにより特定)、および融合を裏付けるリードの証拠のリストが得られます。

少量インプットからはじめられる頑健で再現性の高い融合アッセイ

アッセイは、わずか20 ngのFFPE RNA量または10 ngの新鮮凍結サンプルのtotal RNAからはじめることができます。TruSight RNA Fusion Panelは、がん研究において遺伝子融合を調べるための高感度で再現性の高い経済的なソリューションです。

Frequently Purchased Together

仕様

Method-Specific Workflow Example