Reagent and Library Prep Kit Bundles Available for the MiniSeq System

Order your MiniSeq reagents and library prep kits together for additional savings and convenience. Select item 20005610 and add to your cart.

TruSight Tumor 15

シンプルで迅速なワークフローにより、1回のアッセイで、一般に固形がんでよくみられる15の変異遺伝子に焦点を絞ったシーケンスパネルです。Read More...
製品の選択

TruSight Tumor 15 MiSeq Kit

OP-101-1001

価格
 
 

TruSight Tumor 15 (Library Prep Only)

OP-101-1002

価格
 
 

TruSight Tumor 15 MiniSeq Kit

20005610

価格
 
 

Product Highlights

TruSight Tumor 15では、固形がんでよくみられる15の変異遺伝子を包括的に評価するために次世代シーケンス(NGS)技術を使用しています。20 ngのDNAから低頻度の変異を正確に検出することが可能で、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)腫瘍組織用に最適化されています。

遺伝子リストはこちら

このパネルは、ラボの手順に簡単に組み込むことができる迅速なワークフローを特徴としており、1回のアッセイで固形がんを正確で迅速、かつ経済的に解析することが可能です。

TruSight TumorPanelの特長:

  • 包括的なワークフロー:ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)で単一遺伝子の検査を繰り返す代わりに、1つのシンプルなワークフローで15の遺伝子を評価できます
  • 効率的:わずか3時間半のハンズオンタイムで、DNAからデータまでを約36時間で完了できる高速ターンアラウンドを達成します
  • 固形がんに関連した遺伝子コンテンツ:業界の関連ガイドライン1,2、主要なオピニオンリーダー3,4、および薬剤研究のデータに従って選定された体細胞変異が網羅されています
  • わずかなDNAインプット量から高感度で変異を検出:FFPE組織サンプルから得られた20 ngのDNAから、5%のアリル頻度の体細胞変異を精確に検出できます
TruSight Tumor 15サンプルデータセット

3種類のヒトリファレンスサンプルと、肺がん、結腸がん、メラノーマ、および乳がん由来の5種類のFFPE由来DNAサンプルについて、TruSight Tumor 15を用いてライブラリーを調製しました。得られたライブラリーはMiniSeqシステムで、高出力キットを用い、デュアルインデックスの2 x 150 bpリード長の条件でシーケンスを行いました。合計収量は7.6 Gbで、Q30以上の塩基は全体の94.9%でした。

BaseSpace Sequence Hubのデータを閲覧できます:

データへのアクセスにはBaseSpace Sequence Hubへのログインが必要です。
BaseSpace Sequence Hubに登録する

Frequently Purchased Together

仕様

推奨プロジェクト

装置 推奨サンプル数 リード長
MiniSeq System Samples per run: mid output: 2-3, high output: 8 (based on 93.5% of the bases covered at 500x minimum) 2 × 150 bp (max recommended)
MiSeq System 8 samples per run with v3 reagents (based on 93.5% of the bases covered at 500x minimum) 2 × 151 bp (max recommended)

Method-Specific Workflow Example

 
TruSight Tumor 15 Gene List
AKT1 GNA11 NRAS
BRAF GNAQ PDGFRA
EGFR KIT PIK3CA
ERBB2 KRAS RET
FOXL2 MET TP53

キットのご利用には、MiSeq Software v2.6以上とIllumina Annotation Engineが必要です。ファイルをダウンロードする

Related Products

AmpliSeq for Illumina Focus Panel

固形腫瘍との関連が判明している52遺伝子を調べるためのDNAおよびRNAのターゲットパネル。


AmpliSeq for Illumina Custom DNA Panel

特定のターゲットまたは目的のゲノムコンテンツに最適化されたターゲットカスタムパネル。


TruSight RNA Pan-Cancer

FFPEを含むあらゆる種類のRNAサンプルにおける遺伝子発現、変異および融合について1,385に及ぶがん遺伝子をターゲットとします。


References
  1. NCCN Clinical Practice Guidelines in Oncology Accessed 15 June 2015.
  2. Van Cutsem E, Cervantes A, Nordlinger B, Arnold D; ESMO Guidelines Working Group. Metastatic colorectal cancer: ESMO Clinical Practice Guidelines for diagnosis, treatment and follow-up. Ann Oncol. 2014;25 Suppl 3:iii1-9.
  3. Rousseau B, Jacquot C, Le Palabe J, et al. TP53 transcription factor for the NEDD9/HEF1/Cas-L gene: potential targets in non-small cell lung cancer treatment. Sci Rep. 2015;5:10356.
  4. Haley L, Tseng LH, Zheng G, et al. Performance characteristics of next-generation sequencing in clinical mutation detection of colorectal cancers [published online July 31 2015]. Mod Pathol. 2015. doi: 10.1038/modpathol.2015.86.