Infinium XT

Infinium XTは、5万もの単一生物種または複数生物種のカスタム変異を対象とする生産規模のジェノタイピングを可能にする包括的なマイクロアレイソリューションです。Read More...
製品の選択

Infinium XT Starter Kit(BeadChipバッチ数48)

20011069

Product Highlights

包括的な産業規模のスクリーニングソリューション

このソリューションは、アグリゲノミクスにおいて大規模な遺伝的改良プログラムを実現させ、バイオバンクや個別化医療イニシアチブのための大規模スクリーニングに役立ちます。効率の高い柔軟性のあるワークフローが使用されています。

  • 産業規模: 最適化されたアッセイおよび96-サンプルBeadChip により、ラボあたり年間10万~100万以上ものサンプル処理が可能になります。
  • 柔軟性のあるコンテンツ: カスタムパネルで95%以上のコンバージョンレートを保証する、単一生物種または複数生物種の数百~5万のSNPを対象としたアッセイに対応しています。
  • 高効率のワークフロー: アッセイの総ターンアラウンドタイムは3日から2日に短縮し、操作時間も短縮しました。

Infinium XTでは、カスタムアッセイデザインプロセスを簡略化し、全体的な操作時間を短縮し、自動化ロボットの性能と実用性が向上しています。週あたりの最大スループット以上に結果の確認までの時間が重要な場合、このワークフローでは全体的なターンアラウンドタイムを短縮するためのオプションも選択可能です。

効率化されたサンプル調製およびデータ解析

Infinium XTのような高スループットソリューションでは、サンプル調製と解析を効率化する統合システムが必要です。Tecan社製リキッドハンドリングロボットを操作するIllumina Automation Control Softwareのアップデートにより、サンプル処理効率が高まりました。データ解析用ソフトウェアソリューションの強化により、リアルタイムなデータ生成機能およびオンデマンドによるQCレポート機能を使用できるようになりました。データ生産に関する問題をアッセイプロセスの早期に特定して是正することが可能になります。

アップデートされたGenomeStudio Softwareを使用することによりジェノタイプクラスター形成が加速され、解析全体のターンアラウンドタイムを短縮できます。さらに、農業やその他のアプリケーションにおける倍数体生物の解析に適したジェノタイピングモジュールも新たに加わりました。クラスターファイルの作成後、Beeline Softwareに移行して産業レベルの膨大なデータの解析を行うことができます。Beeline Softwareに移行させることで、マニュアル操作の柔軟性はそのままに、品質に関する性能仕様のモニタリングやジェノタイピングレポートの作成、倍数体データの解析に必要な時間を大幅に短縮できます。

仕様

Infinium XT Workflow Example

 

Supporting Data and Figures

Infinium XT Workflow Improvements
Supporting Data and Figures

Each step of the Infinium workflow is optimized in the Infinium XT workflow, reducing the turnaround time from 3 days to 2 days.

 

サンプルの最小注文量は100,000個からとなります。

関連製品

iScan System Automation Option Packages

ワークフローを効率化しエラーを低減する、Infinium、GoldenGate、およびDASLアッセイ用のジェノタイピング自動化オプションです。Illumina Robot Control Softwareを使用し、リキッドハンドリングを自動化することにより、サンプル調製をiScanシステムのワークフローへシームレスに自動化することができます。


Infinium Hardware Kits

このキットには、複数のBeadChipアレイサンプルを同時に処理するのに必要なハードウェア、ソフトウェア、および付属品が含まれています。


Infinium iSelect HD and HTS Custom Genotyping BeadChips

あらゆる生物種のターゲットを解析して、固有の研究ニーズに合わせて完全にカスタマイズしたジェノタイピングアレイを作製します。