シングルセルシーケンスの利点とは?

細胞間の差異を高解像で解析できるシングルセルシーケンス。どのような利点があり、どのような場面で活用されているのか、ご覧ください。

シングルセルシーケンス関連資料

シングルセル研究論文集 Vol.2
シングルセル研究論文集 Vol.2

生体組織はさまざまな細胞種で構成されています。これらの細胞種は、それぞれに異なる系譜と固有の機能を持ち、組織や器官の生物学的特性に貢献し、究極的には全体としての生命体を機能させています。細胞がどのように相互に反応し、環境に応答するかは、それぞれの細胞の系譜と発達段階によって決まります。また、同種の細胞のサブポピュレーションは、別の細胞種と同様に、互いに遺伝的に不均一であることがよくあります。組織および器官の生物学的特性をシングルセルレベルで完全に理解することは、依然として困難なものですが、最近のシングルセル解析における進歩によって将来の展望が見えてきています。

PDFをダウンロード
発現解析アプリケーションガイド
発現解析アプリケーションガイド

RNAシーケンスワークフローに加え、さまざまなアプリケーションのリード長やリード数などの推奨ラン条件やサンプルあたりのランニングコストを解説

PDFをダウンロード
やってみよう!single cell RNA-seq解析ことはじめ
やってみよう!single cell RNA-seq解析ことはじめ

NGS 解析はsingle cell RNA-seq (scRNA-seq)に代表されるような1細胞レベルでの解析が可能になるなど飛躍的に技術革新が進んでおり、あらゆる研究の質や精度を高めるために欠かすことができない手法となっています。特に、scRNA-seqは実験手法、解析手法ともに日進月歩で発展しています。そこで、本セミナーではサンプルの前処理の例など実際のscRNA-seq実験の流れを紹介するとともに、インフォマティック解析の専門ではない者が自身の手でデータを解析するための環境構築・解析手法について実データを用いて説明いたします。また、scRNA-seqの標準手法となってきているmonocleやvelocytoなど偽時系列解析 (pseudotime analysis)についても紹介いたします。

ウェビナーを視聴
Single-Cell Sequencing Workflow: Critical Steps and Considerations
Single-Cell Sequencing Workflow: Critical Steps and Considerations

1665年に細胞が発見されたのち、細胞は生物の構造と組織の基本単位で、生物は1つ以上の細胞で構成されると定義されています。
生物の生体組織は多種多様な細胞種によって構成されており、それぞれの細胞が独自の役割を果たしながら、最終的に生物全体として機能します。

PDFをダウンロード