Skip to content

Total RNA Sequencing

はじめに: トータルRNAシーケンス

TruSeq Stranded Total RNAによるトータルRNAシーケンス(全トランスクリプトーム解析)により、コーディングRNAおよび複数のノンコーディングRNAを含むトランスクリプトームの完全な全体像が得られます。また、高感度かつ高精度で発現を定量化でき、同様にトランスクリプトームの既知および新規の特長を同定することができます。

Ribo-Zeroケミストリーは豊富なRNA種を効率的に除去し、分解した転写産物、および良質な転写産物どちらについてもライブラリー作成ができます。Total RNAシーケンス(Total RNA-Seq)は、正常サンプルおよび低品質/FFPEサンプル双方を最適にカバーします。

Advantages of Total RNA Sequencing

トータルRNAシーケンスの利点

トータルRNA-SeqはコーディングRNAおよび複数のノンコーディングRNAを解析し、トランスクリプトームの全体像を示します。

  • 既知および新規特長双方の捕捉
  • 研究者は広範囲な転写産物全体でバイオマーカーを同定することが可能
  • 対象となる表現型のより包括的な理解
  • 幅広いダイナミックレンジにわたるトランスクリプトームのプロファイリングが可能
Transitioning from Whole-Genome Arrays to Total RNA Sequencing

全ゲノムアレイからトータルRNAシーケンスへの移行

ボストン大学医学センターの肺専門医、救命救急医のDr. Avrum Spiraは、肺障害の診断および治療のためのバイオマーカーを開発するために、全ゲノム遺伝子発現アレイを用いて臨床サンプルを解析することを目標として研究室を始めました。今日、Dr. Spiraの研究室では、トータルRNA-Seqを使って発現アレイでは検出できない可能性のある新規で稀な転写産物を解明しています。
ケーススタディを読む

Deciphering the Role of Long Non-Coding RNA in Cancer

Researchers at Biogazelle are using RNA-Seq to reveal how lncRNAs can be specific to cell types. They discovered that silencing certain lncRNAs can help destroy cancer cells.

Read Interview
Alt Text

トータルRNAシーケンスのワークフロー

イルミナはライブラリー調製からデータ解析や生物学的解釈に至るまでのプロセス全体を単純化する統合化トータルRNA-Seqワークフローを提供します。

ワークフローが合理化かつ統合されているだけでなく、イルミナのSequence by Synthesis (SBS)ケミストリーは最も広く採用されているNGSテクノロジーであり、全世界のシーケンスデータの約90%を生み出しています*。

以下のをクリックしてワークフローの各ステップで利用できる製品をご覧ください。

RNA シーケンス検討事項

遺伝子発現プロファイリング、ターゲットRNA発現、small RNA解析、など、それぞれのRNA-Seq実験によって、必要とされるリード長や深度は異なります。このページでは、実験において考慮すべき点をレビューしています。実験計画にご活用ください。

詳細はこちら
RNA シーケンス検討事項

関連ソリューション

がん研究:変異検出

がんは多数の遺伝的変化を蓄積しますが、通常、腫瘍の進行を進めるものはほんのわずかです。トータルRNA-Seqを用いてコーディングRNAおよびノンコーディングRNA双方のバイオマーカーの遺伝子発現変化をモニタリングすることで、腫瘍分類および進行に影響を及ぼす変異の種類を解明するのに役立てることができます。
がんRNAシーケンス >>

アグリゲノム:ディープトランスクリプトームシーケンス

植物には大きな反復性のゲノムがあるため、低発現の遺伝子をシーケンスすることが困難である可能性があります。ウルトラディープRNAシーケンスではde novoシーケンスとリシーケンスの両方を用いて、大きなトランスクリプトームの植物を研究します。
アグリゲノムにおけるRNA-Seq >>

複雑な疾患:RNA-Seqによるバイオマーカーの同定

様々な形のncRNAの存在は、急速に増加する複雑な疾患により示唆されてきました。全トランスクリプトームRNAシーケンスによって、研究者は1回の解析でコーディングRNAおよび多数のノンコーディングRNAの研究が可能となり、複雑な疾患の生物学的全体像を捉え、広範なバイオマーカー候補について検討することができます。複雑な疾患研究におけるRNA-Seq >>

RNA-Based Drug Response Biomarker Discovery

Find out how to utilize RNA-Seq to identify novel RNA-based drug response biomarkers. Access resources designed to help new users adopt this application. Learn more about RNA biomarker analysis for drug development.

電子メールにてゲノム解析研究手法における最新のニュース、事例研究、アプリケーションなどの情報をご提供します。ぜひご登録ください。

追加のリソース

RNAシーケンスを始める前に
RNAシーケンスを始める前に

初心者の疑問を分かりやすく解説した次世代シーケンサー入門ガイドをご活用ください。

RNA-Seq データ解析
RNA-Seq データ解析

ユーザーフレンドリーなソフトウェアツールが、バイオインフォマティクスの経験がなくても、生物学者のためのmRNA-Seqデータ解析を簡素化させます。

低クオリティと FFPE サンプルのための RNA-Seq
低クオリティと FFPE サンプルのための RNA-Seq

ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)および低クオリティサンプルのRNA-Seqにより、疾患研究のための価値のある情報をもたらします。

ウェビナー:FFPE RNA-Seq
ウェビナー:FFPE RNA-Seq

FFPE RNAシーケンスにおける障壁を克服する方法についてはこちら。

RNA-Seq と NextSeq シリーズ
RNA-Seq と NextSeq シリーズ

NextSeqシリーズのシーケンスシステムはコスト効率的なRNA-Seqソリューションを手軽に手にすることができます。

ペアエンド RNA シーケンス
ペアエンド RNA シーケンス

ペアエンドRNA-Seqにより融合遺伝子や新規スプライスアイソフォームの特徴づけなどの探索アプリケーションを可能にします。

*Data calculations on file. Illumina, Inc., 2015