HT1ハイブリダイゼーションバッファー

HT1ハイブリダイゼーションバッファーは、変性ライブラリーを希釈し、シーケンス前にPhiXコントロールライブラリーを希釈するために使用される試薬です。 続きを読む...
製品の選択

HT1バッファー

20015892

価格
 
 

製品のハイライト

変性ライブラリーおよびPhiXコントロールライブラリーの希釈に加えて、HT1 Bufferはクラスターカートリッジに添加する前にカスタムプライマーの希釈にも使用されます。先に進む前に、クラスターカートリッジが融解し、点検されていることを確認してください。

HT1を調製するには、まずハイブリダイゼーションバッファーを融解し、次に使用準備ができるまで冷却します。プロセスは以下のとおりです。HT1のチューブを-15°C~-25°Cの保管庫から取り出し、室温で放置して融解します。解凍後、変性ライブラリーを希釈する準備ができるまで2°C~8°Cで保管します。

よく一緒に購入される製品

仕様

製品資料

現在、この製品に関する資料はございません。

マニュアルとサポート情報

この製品では専用サポートセクションは現在ご利用いただけません

関連製品

PhiX Control v3

PhiX Control v3は、イルミナのシーケンスラン用にすぐに使用できるコントロールライブラリーです。


MiSeq Reagent Kit v3

ケミストリーの最適化により、以前のMiSeq試薬キットバージョンと比較して、クラスター密度とリード長が増加し、シーケンスのクオリティスコアが改善されました。


NovaSeq 6000試薬キット

NovaSeq 6000システム用の試薬キットには、クラスター形成およびSBS用のすぐに使用できるカートリッジベースの試薬が入っています。