Customer Interview

がん領域でのNovaSeq™ 6000 システムの活用

エーザイオンコロジービジネスグループ
デピュティーチーフサイエンティフィックオフィサー
船橋 泰博 博士(薬学)

がん領域でのNovaSeq™ 6000 システムの活用

がん領域でのNovaSeq™ 6000 システムの活用

お客様の声

創薬、育薬の鍵となるのは、がんの進化とがん微小環境変化の解析と考えます。NovaSeq 6000 システムの導入により、臨床サンプルの高品質なNGS解析が国内かつ社内で可能になることで、アカデミアとの共同研究も加速、活発化されることを期待しています。

PDFをダウンロード