Customer Interview

次世代シーケンサーを使った研究の醍醐味

東京農業大学応用生物学部
バイオサイエンス学科 微生物分子遺伝学研究室
吉川 博文 先生

Alt Name

次世代シーケンサーを使った研究の醍醐味

お客様の声

次世代シーケンサーが登場して、ゲノムを再シーケンスすることが容易になりました。一度決まったものをもう一回配列を読み取るということの意義は、やはり変異の追跡だと思います。ゲノム配列決定で研究が終了ではなく、むしろそこから始まった部分がたくさんあるわけで、自分たちが興味のある株はどういう変異を本当はどうなっているのか、ということが再シーケンスで明らかになります。

PDFをダウンロード