Illumina DNA PCR-Free Prep

ヒト全ゲノムシーケンスなどの精度が重視されるアプリケーションに適した高性能、迅速、統合ワークフロー。Read More...
製品の選択
What products do I need?

Illumina® DNA PCR-Free Prep, Tagmentation (24 Samples)

20041794

価格
 
 

Illumina® DNA PCR-Free Prep, Tagmentation (96 Samples)

20041795

価格
 
 

Illumina® DNA PCR-Free R1 Sequencing Primer

20041796

価格
 
 

Illumina® DNA PCR-Free Sequencing and Indexing Primer

20041797

価格
 
 
Index Adapters

IDT® for Illumina® DNA/RNA UD Indexes Set A, Tagmentation (96 Indexes, 96 Samples)

20027213

価格
 
 

IDT® for Illumina® DNA/RNA UD Indexes Set B, Tagmentation (96 Indexes, 96 Samples)

20027214

価格
 
 
アクセサリー製品
What accessories do I need?

Illumina® Lysis Kit

20042221

価格
 
 

Illumina® Free Adapter Blocking Reagent (12 Reactions)

20024144

価格
 
 

Illumina® Free Adapter Blocking Reagent (48 Reactions)

20024145

価格
 
 

製品のハイライト

Illumina DNA PCR-Free Library Prepは多くの全ゲノムシーケンスアプリケーションに柔軟に対応できます。

  • 迅速自動化ワークフロー、総時間1.5時間以内
  • さまざまなサンプルタイプ、DNAインプット量、アプリケーションに柔軟に対応
  • 最適化されたライブラリー調製性能で信頼性のある結果を生成

時間とリソースの節約
Illumina DNA PCR-Free Library Prep Kitでは、迅速で使いやすいワークフローを使用します。ビーズ上でのタグメンテーション反応によって、DNA抽出からライブラリーのノーマライゼーションまでの総ライブラリー調製時間を1.5時間以内に短縮します。

ラボ業務の簡略化
Illumina DNA PCR-Freeのワークフローは、広範なDNAインプット範囲(25 ng~300 ng)、多数のサンプルタイプ、小さなゲノムと大きなゲノムの両方に対応できます。ワークフローには、血液、唾液、乾燥血液スポットからのDNA抽出も含まれます。

リキッドハンドリングロボットを使用してワークフローを自動化することで、接点を最小化し、大幅に時間を節約できます。

信頼できる結果の取得
Illumina DNA PCR-Freeのワークフローは、さまざまな研究要件に対応しながら、幅広いDNAインプット量やゲノムサイズで一貫したインサートサイズ、均一なカバレッジ、そして最適化された性能を実現します。ビーズベースの技術により、バイアスおよびエラーの可能性が最小限に抑えられるため、広範囲のDNAインプット量で精確なベースコーリングとバリアントの同定が可能です。

柔軟なスループットオプションの利用
IDT for Illumina - DNA/RNA UD Indexes Sets A、B、C、D Indexは、リードを精確に割り当て、フローセルを有効に利用できるように、最大384のユニークデュアルインデックスを備えています。(Set AとBは現在発売中、Set CとDは近日発売予定。)これらのユニークデュアルインデックスには10塩基対のコードを使用しています。このような塩基対インデックスのコードの変更により、シーケンスランセットアップの調整が必要です。

Frequently Purchased Together

仕様

製品比較

Illumina DNA PCR-Free Prep TruSeq DNA PCR-Free TruSeq DNA Nano Illumina DNA Prep
Automation Capability Liquid Handling Robots Liquid Handling Robots Liquid Handling Robots Liquid Handling Robots
Method De Novo Sequencing , Whole-Genome Sequencing Genotyping by Sequencing , Shotgun Sequencing , Whole-Genome Sequencing Genotyping by Sequencing , Shotgun Sequencing , Whole-Genome Sequencing Amplicon Sequencing , De Novo Sequencing , Shotgun Sequencing , Whole-Genome Sequencing
Nucleic Acid Type DNA DNA DNA DNA
Specialized Sample Types Blood, Low-Input Samples, Not FFPE-Compatible, Saliva Not FFPE-Compatible Low-Input Samples, Not FFPE-Compatible Blood, Saliva

手法特異的なワークフロー例

 

参考データおよび図

サンプルライブラリーの調製とインデックスに適した効率的なソリューション

Illumina DNA PCR-Freeのケミストリー

サンプルライブラリーの調製とインデックスに適した効率的なソリューション

Illumina DNA PCR-Freeのカバレッジ均一性

Illumina DNA PCR-Free Library Prep Kitは、TruSeq DNA PCR-Free KitやTruSeq DNA Nano Library Prep Kitと比較してヒトRNPEPL1遺伝子のGCリッチなプロモーター領域全体に対するリードカバレッジが優れています。BaseSpace Sequence Hubで利用できるIntergrative Genome Viewer (IGV)アプリを用いてリードのマップを視覚化しました。

GCリッチ領域にわたるリードカバレッジの比較

さまざまなDNAインプット量で調製したIllumina DNA PCR-Freeライブラリーは(A)すべてのDNAインプット量が品質仕様にパスし、(B)コール率の性能が等しいことを示しています。Q30スコア = 推定ベースコール精度99.9%、常染色体コール率 = パスしたジェノタイプコールによる常染色体内のNではないリファレンス配列位置の割合、エクソンコール率 = パスしたジェノタイプコールによるエクソン内のNではないリファレンス配列位置の割合、SNPs = 一塩基多型、Indel = 挿入欠失変異、精度 = [真陽性コール数/(真陽性コール数 + 偽陽性コール数)]の割合として算出、リコール率(感度) = [真陽性コール数/(真陽性コール数 + 偽陰性コール数)]の割合として算出。注記:Illumina DNA PCR-Freeの最少サンプルインプット量の仕様は確定していません。

広範なDNAインプット量をカバーするIllumina DNA PCR-Freeの性能
 

関連製品

NovaSeq Reagent Kits

Reagent kits for the NovaSeq 6000 System provide ready-to-use cartridge-based reagents for cluster generation and SBS.


TruSeq DNA Nano

Generate whole-genome sequencing libraries and efficiently interrogate samples with limited available DNA.


Illumina DNA Prep

A fast, integrated workflow for a wide range of applications, from human whole-genome sequencing to amplicons, plasmids, and microbial species.